FLOWライブin名古屋

名古屋に行ってきました。

FLOWのライブで。

FLOW Limited Circuit 2016と題して全国ツアー中ですので行ってきました。

というお話です。

一応軽いライブレポもありますのでネタバレあり。

前半はちょっとだけ矢場とんの話です()

 朝から高速バスで名古屋へ。

やっべー名古屋とか久々やわーいつぶりやろーとかいう気持ちで出たのに、

思い返したら9月頭にGRANRODEOのライブで来てました()

 

とりあえず着いたらとりあえず矢場とん食べました。

名古屋に来たらとりあえず矢場とん食べときゃいいやろと思ってる俺。

f:id:ttooonnnn:20161119224609j:plain

 

わらじとんかつ定食とかいうのなんですけど、多分通常の倍ぐらいのサイズ。

ご飯はおかわり自由です。

そうじゃないとカツが全力で余る。

半分ソース半分味噌とかもできるんだけどそれは負けた気がするのでしたことない。

とりあえず好きです。

そういえば去年の2月に来た時は、矢場とんの化身みたいなサブチーフがいたんですけどこの日はいらっしゃらなかったです。

 

あとは栄を散策したりしてました。

ポケモン探しながら()

フシギダネが多くて感動した。

 

ライブ編

 

というわけでライブです!

以下、マジでライブのことしか書いてないので興味ない方はスルーしていただいて結構です。

書きたいだけです。

今はFLOW Limited Circuit ~炎ノ陣~ということで炎っぽい曲でセトリ組んでやってます。

 

会場は名古屋 CLUB QUATTRO

名古屋パルコの8回にある500~600人のライブハウス。

会場までは階下のアニメイトで潰してました。

 

というわけでセトリだ!

  • BURN
  • CALLING
  • HERO~希望の歌~
  • MC1
  • BCG
  • 集中治療室
  • 革命
  • Steppin'out
  • MC2
  • アイオライト(新曲)
  • エゴ(新曲)
  • Sign
  • Around the world
  • MC3
  • Answer
  • UNION
  • アンタレス
    MC4
  • 風の歌
  • JOY TO THE WORLD
  • 愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
  • COLORS
  • BLACK&WHITE
  • GO!!!
  • MC5
  • Hands
  • WORLD END(アンコール)
  • 7th heaven(アンコール)

 

前半

1曲目BURNは予想通りでした。

が、2曲目CALLINGはありがとうございます大好きです!って感じでしたね。

HEROMANってアニメのEDなのであんまり盛り上げる感じじゃないのかなって印象だったんですけど・・・

いざこの場面で来るとすごく跳んでる自分がいました。

そのままHERO!

劇場版ドラゴンボールZ 神と神のやつですね。

完全に脳内で悟空が戦ってましたね。

この時点で汗だくでした。

 

MC挟んでの4曲の時点でだいぶ体力持って行かれました。

革命までは割とライブでやらない曲が続いたみたいです(ライブ歴浅い)

Steppin'outはタオル曲なんですが、これがしんどい。

そして超楽しい。

これから定番化するんだろうなあ。

 

中盤

新曲2曲やってくれました。

どっちも音源化を期待していい感じです。

Signの時サビで合唱させられました。

なんか泣きそうになった。

 

Answerからの3曲は、ロウソクの火のような優しさで・・・と。

UNIONがライブ映えするなあ・・・

アンタレスは予想外過ぎてちょっと衝撃でした。

 

後半

ここから盛り上げて行くよ!ということで風の歌からの後半戦。

正直この時点でだいぶ体にきてる。

次に来たJOY TO THE WORLDって曲がもう思わぬ伏兵でした。

ものすごいヘビーな曲。

前回のツアーで初披露だったんだけど、その時から比べてもかなり盛り上がる曲に成長した感がありました。

そこから愛愛愛に撃たれてバイバイバイ

こんなに体力を根こそぎ持って行かれる曲は他にあまりない。

この曲はイントロから最期まで全力疾走させられるイメージです。

modern strange cowboy、レスキューファイヤーと同類だと思ってる。

からのCOLORS!

この辺から早く楽にしてくれという感情が芽生え始めました()

もう楽にしてもらえるかなとか思ってたら大好きなB&W。

サビが長いねん・・・もう無酸素運動に近いねん・・・

で、お約束のGO!!!ですね。

もう楽にしてもらえるの分かってるから最期の力を振り絞る感じです。

間奏でウェーブがあるんですが、しゃちほこウェーブとかいう新ジャンルでした。

 

終わったら本編最後。バラードです。

もうこの時点で死にそうな自分がいました。

ただ曲が曲で、その前のMCもMCなのですごく泣きそうになりました、

 

アンコール

あとはアンコールです。

どうやら今回のツアーでは客に曲を選ばせるスタイルでアンコールをやってるようで。

フリップを用意して、隠して、番号つけてお客さんに選んでもらうと。

「DAYS」「WORLD END」「smells like thirty spirit」「7th heaven」の中から2曲。

選ばれたのが・・・

WORLD END

コードギアスの曲ですね。

エウレカな気がしたけどDAYSと一緒に選択肢にあったからですね。気のせい気のせい。

やっときけた・・・!って感じ。

最期は・・・

7th heaven

インディーズからやってる曲ですね。

個人的に、これがFLOWの真骨頂だと思ってる。

はじめて聞いた時、これがFLOWの本気かと衝撃を受けたのを覚えてます。

7th heavenに入った時、アドレナリンが出て一時的に体力が戻るっていうのを体感しました()

 

という感じ。

ライブレポって書いたこと無いからどうしたらいいか分からない()

 

FLOWって縦ノリするバンドだからひたすら客が跳んでるんですよね。

GRANRODEOみたいな圧縮がほとんどない。

曲によってはサビ以外で腕を上げている人がほとんどいない。

初めて行った時はすごい新鮮だったし、すごくそれがのりやすかった。

そしてすごく楽しかった。

この人達のライブに行くようになってから他のライブでもやたら跳ぶようになった。

そして体力の限界を感じるようになってきました()

 

恐らくこれからもライブには行き続けると思います。

すごくライブバンド。こんなにライブが楽しいバンドはいません。

そういうことを思った名古屋遠征でした。

 

次回はANMAX MUSIX  2016 YOKOHAMA 参戦記をお送りします!(予定)

 

というわけでありがとう名古屋。

f:id:ttooonnnn:20161119224542j:plain