観測地紹介~青山高原編~Part1

こんにちは、とん(@ttooonnnn)です。

今回の観測地紹介は三重県にある青山高原でいきます。

 

青山高原三重県にある有名な別荘地です。

 

 

大阪からも名古屋方面からも行きやすい。

近鉄では青山町という駅が大阪ゾーンと名古屋ゾーンの境目になります。

 

しかし青山高原は広い。

観測できるような場所がたくさんあります。

 

というわけで今回は僕が度々行くメナード青山リゾートというところの駐車場をピックアップします。

 

 

1.概要・立地

青山高原は、三重県伊賀市~津市にまたがるエリアにあります。

f:id:ttooonnnn:20170613223555j:plain

近鉄の線路を南北にまたぐ感じで青山高原エリアが広がっているようです。

青山高原で一番有名なのは風車がいっぱいあるところではないでしょうか。

それが下の画像で言うところの中心地って書いてるとこです。

f:id:ttooonnnn:20170613223715j:plain

中心地?あたりには駐車場がいっぱいあります。

観測にも余裕で使えそう。

しかし今回はもっと南のところです。

 

上の画像を見て分かるように、大阪方面からも名古屋方面からも行きやすいです。

名阪国道を通るのが恐らく正解ルートでしょう。

 

で、今回紹介するメナード青山リゾートは、その青山高原エリアにあるリゾート地?的なところです。

www.menard.co.jp

 

2.ルート

ルートですが、無数にあります。

なので名阪国道を通るルートを紹介します。

 

大阪・奈良方面からのおすすめルートは名阪国道の治田ICを下りるルートです。

大阪方面からのおすすめルート(Google mapへのリンク)

※わかりやすさ重視で針テラススタートにしています。

治田IC下りてからしばらくは少しごちゃごちゃしますが、これが早いです。

 

名古屋方面からだと、名阪国道の上野東ICを下りるルートが間違いないです。

名古屋方面からのおすすめルート(Google map)

※わかりやすさ重視で柘植駅スタートにしてます。

名古屋方面からと書いてありますが、大阪方面からで迷いにくいルートも、

上野東ICで下りるルートだと思います。

 

3.観測場所

 とりあえずはメナード青山リゾートというところを目指しましょう。

こんな感じになっています。

f:id:ttooonnnn:20170617000741j:plain

名阪国道から行った場合、地図の左側から来ることになります。

青い丸の箇所に駐車場とトイレがあります。

そこからもう少し進むと、赤い丸の箇所に駐車場があります。

そこが今回の観測場所です。

 

f:id:ttooonnnn:20170617001014j:plain

入り口にはこんな感じで看板があります。

 

f:id:ttooonnnn:20170617001052j:plain

半面は未舗装です。

 

f:id:ttooonnnn:20170617001209j:plain

反対側は舗装された駐車場です。

 

f:id:ttooonnnn:20170617001622j:plain

車のある、舗装されたとことされてない箇所の狭間だと、木がなくて開けてるのでおすすめです。

 

それにしても昼間に観測地写真撮りに行ったら高確率で雨なのは何なんだ()

 

4.視界

f:id:ttooonnnn:20170617001529j:plain

駐車場入口側が北です。

ちょっと小高くなっています。

視界的には如何なものかと。

北極星は見えます。

伊賀の光害が多少あります。

 

f:id:ttooonnnn:20170617001907j:plain

何も分かりませんね!

辛うじて分かる写真がこの辺。

f:id:ttooonnnn:20170617002102j:plain

非常に開けています。

写真はおおいぬ座が南中して2時間後ぐらい。

おおいぬ座の一番尻尾の星がだいたい10度ぐらいの位置です。

そして南には光害になるような街がありません。

南がこれだけ開けててすっごく暗い。

南の天体とかを望遠で狙うには最強です。

 

f:id:ttooonnnn:20170617002344j:plain

 

視界はそこそこです。

が、東には名古屋があります。

非常に明るいです。

 

西

f:id:ttooonnnn:20170617002422j:plain

f:id:ttooonnnn:20161107010108j:plain

西もそこそこ開けています。

が、西には大阪があります。

東ほどではないですが、光害があります。

 

5.設備

トイレ

トイレは、上にある地図の青丸の箇所にあります。

f:id:ttooonnnn:20170617000741j:plain

24時間開いていてそこそこ綺麗な水洗トイレです。

ちょっと遠いですが不便はしないでしょう。

もし複数名で行ったら、交代で車で行くのもありだと思います。

携帯の電波

問題ありません。

SoftBankでも4Gがフルで入ります。

 

6.光害

南は何もないので非常に暗いです。

が、他のところが少し明るい。特に東。

ですが南が暗いというのは写真的な意味では素晴らしい。

天の川を撮りたい!とかいうときにはいい場所です。

 

7.注意点

気温

標高は600mほどです。

まだ護摩壇山とかと比べるとましですが、寒いことには変わりありません。

あと、南がすごく開けているので風が強い時はつらいです。

 

イルミネーション

冬場はトイレのあたりでイルミネーションをやっています。

初めてみた時は笑いましたwww

星を見る上ではよろしくないですが、22時までなのでそこまで心配はいらないでしょう。

 

8.最後に

ここは僕が冬に護摩壇山が使えない時によく来る場所です。

きっかけは大学時代の知り合いが軽く紹介してたことなのですが・・・

護摩壇とここの2箇所が僕の本拠地になりつつあります。

何よりここはそこまでメジャーな場所じゃありません。

青山高原はもっと他にメジャーな観測地がありますので・・・

なのであまり人がいないのも気に入ってる要因の1つです。

 

あと、ここは眼視よりは写真向きなのかな?と勝手に思っています。

南が暗いので、南の天体とか天の川を撮るには素晴らしい環境。

道中もひどい道はあまりないので、運転がそこまで・・・って方にもおすすめです。

 

というわけで青山高原編Part1でした!

Part2以降は、青山高原内にある他のところを紹介していく予定です。

公開時期未定()

 

f:id:ttooonnnn:20170617231454j:plain